海洋灯(まりんらんぷ)通信 marinelamp.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

“海”が好きです。“あかり”が好きです。ただ眺めているだけで、なぜだか「ホッ」とした気持ちになりませんか?船のでんきやが片田舎の海辺の暮らしを気ままに発信しています。


by 210dk
プロフィールを見る
画像一覧

復興の最終段階


f0138073_1740498.jpg

あの忌まわしい地震から昨日で3年たちました。

左側の建物が“龍ヶ崎灯台”です。

老朽化と地震の被害のWパンチを受けていたのですが、

なんとか、だましだまし使われていました!
  

以前、このブログで紹介して「船のでんきや」の

ネームカードに使っている写真は“猿山灯台”です。

同じ輪島市なのですが、そちらは被害が大きかった門前地内にあって

すぐに修理されました・・・

「復興」は、まずライフラインから始まって

被害の大きさや生活に及ぼす影響などから

順番に進んで行きました。。。

そしてやっと、今回大改装工事!!

また、海の安全のために光ってくれるでしょう!



最後まで読んでいただきありがとうございます。
よろしかったら、応援ポチ!っとお願いします!(*^^)v
にほんブログ村 海辺の暮らし
 
[PR]
by 210dk | 2009-03-26 17:52 | 日本海city輪島

行ってきました!? 花見!
日中は暑くもなく、ドンちゃん騒ぎにはちょうどよい気温なのですが、
さすがに夜は冷え込んで、酒でも飲んでないとやってられんかったです(^_^;)

f0138073_17465077.jpg

去年は地震のおかげで花見どころではなかったのですが
今年はたくさんの花見客で輪島のの名所「一本松公園」は大騒ぎでした!

復興もまだまだ道半ばですが、笑顔で暮らせばそのうちきっと良いことが・・・(*^^)v


ブログランキングに参加しています! 
この記事を読んで「頑張れ~!」と思われた方は 
  クリックしてみてください!   それぞれ最新のランキングが見れま~す!
f0138073_2005374.gif          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
[PR]
by 210dk | 2008-04-14 18:09 | 日本海city輪島

曳山まつり


輪島に春本番を告げる曳(ひき)山祭が四日、同市鳳至町「住吉神社」の宵宮祭で
3日間の幕を開け、二十六年ぶりに本祭前夜の山車巡行が復活しました。

御当組の男衆や子どもたちが引く、高さ約5メートルの輪島塗の山車は、
能登半島地震の被害が大きかった塗師屋や酒蔵などが並ぶ上町通りを進み、
震災復興を祈願しました。

f0138073_14333481.jpg

御当組 
 輪島では数え年41・42才で結成される御当組というものがあります。
 そもそも御当って何?と思われるでしょうね。
 簡単に言うとこれは、厄年に当たる男衆が1年間
 それぞれ氏子になっている神社の神事、祭事に奉仕するものなのです。

 御当組の仲間同士を「御当連れ」と呼び、曳山奉仕を契機として
 以後生涯の親交を持ち合うのです。
 この祭りが同窓生をさらに結びつけるということは、確かな事実なのです。

 ボクも数年前に御当になって、この「連れ衆」にお葬式から何からお世話になりました。
 40歳を過ぎてもまだまだ「惑い」の多い人生です(^^ゞ


ブログランキングに参加しています! 
この記事を読んで「あなただけじゃないよ!」と思われた方は 
  クリックしてみてください!   それぞれ最新のランキングが見れま~す!
f0138073_2005374.gif          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
[PR]
by 210dk | 2008-04-05 15:01 | 日本海city輪島

あたわり


やっとの開花宣言です!日本列島は長いですね。
f0138073_10525248.jpg

あの地震から一年、復興の願いが込められた文章を紹介します。

能登半島地震があらためて教えてくれた美しい日本語がある。
復興に励む被災者の口から
「これも、あたわり」
という言葉をこの一年何度聞かされたことだろう。

手元の小さな辞書を引いても載っていないが、宿命、世の定めという意味だろう。
そういえば、周囲の年配者もときおり使う。
金はあたわりもん、と強欲を戒める人がいる。
一日一日があたわり、と病気と闘う人もいる。

地震は理不尽な災害である。
なぜ私がこんな目に遭うのか、という問いに誰も答えることはできない。
この一年、復興半ば被災者60人以上が亡くなったし、
今も仮設住宅で579人が暮らす。
世の定め、と言うにはあまりに過酷な日々である。

それでも、被災を「あたわり」と言う人がいる。
阪神大震災や中越地震の被災地にも駆けつけて心のケアに当たった僧侶から、
「能登の人は強い」と聞かされたことがある。
被災者の心を、心棒のように貫く「あたわり」である。

地震という不幸な出来事を通じて知らされた美しい言葉だが、
いまの世からは駆け足で消えようとしている。
能登から復興したい「あたわり」という生きる力である。




ブログランキングに参加しています! この記事を読んで「なるほど~!」と思われた方は 
  クリックしてみてください!   それぞれ最新のランキングが見れま~す!
f0138073_2005374.gif          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
[PR]
by 210dk | 2008-04-03 11:02 | 羅針盤myログ

あの大地震からちょうど一年が経ちました。。。

今日は、ほんとにうららかな日で

輪島の各地で「復興」イベントが盛大に行われていました。


ボクが一番ホッとした記事は、門前町にある「猿山灯台」の灯りが復活したことです!

f0138073_1732479.jpg


これでやっと沖行く船が、安心して航海できます(*^^)v


 ブログランキングに参加しています! この記事を読んで「頑張れ~!」と思われた方は 
    クリックしてみてください! それぞれ最新のランキングが見れま~す!
f0138073_2005374.gif          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ
[PR]
by 210dk | 2008-03-25 17:54 | 日本海city輪島

光の回廊in総持寺


f0138073_117411.jpg

◎復興願う光の回廊 輪島・總持寺祖院、ろうそく1万本

輪島・總持寺祖院
 輪島市門前町の總持寺祖院で二十一日夜、能登半島地震復興キャンペーン「光の回廊in總持寺」(北國新聞社、北國リビング新聞社主催)が行われ、同市内外から訪れた約二千五百人が、境内を彩る約一万本のろうそくや光のオブジェに、震災復興の願いを託した。


行きたかった~!!
でも昨日は子ども会主催のバーべQ大会。
副会長としては欠席するわけにいかないでしょう。。。(^_^;)
バーべQの会場にテレビ持ち込み
さながらスポーツバー状態でアジアカップ観戦!!
あんまりお酒飲めないパパたちが集まり、結構もりあがりました。。。

それにしても「光の回廊」見たかった。。。
来年はないのかな?
どなたか感想など聞かせてくださいませ・・・(~_~;)

ブログランキングに参加しています!  応援ヨロシクおねがいします(^^) 
 ↓↓↓クリックしてみてください! それぞれ最新のランキングが見れま~す!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生活空間へ
ビジネスブログランキング
f0138073_2005374.gif
[PR]
by 210dk | 2007-07-22 11:23 | 日本海city輪島